【初心者向け】コード名の読み方を勉強してみよう【コードネーム】

コードネームの読み方

いろんなコードの形

楽曲を演奏するうえで、よく登場するコードネームの読み方について解説します。

ドレミをCDEで理解できない方は、まずは「ドレミをアルファベットで覚えよう」の記事で勉強してみてください!

かずあき先生
かずあき先生

高橋 和明
かずあき先生
独立10年目のフリーランスのプロベーシスト。
専門学校卒業後、楽器店の講師経験を経て独立。
現在はジャズプレイヤー、作曲家、講師として活動。
オンラインコミュニティ「Minerva」を運営中。
ウマ娘ちゃん箱推し。

基本的なコードの読み方

Dmコード

それでは、コードの読み方を勉強してみましょう。
まずは、こちらのコードから。

大文字について

最初の大文字はアルファベット読み

最初の大文字はそのままアルファベット読み「ディー」と呼びます。

ほかのアルファベットも同じように、
C…シー
D…ディー
E…イー
F…エフ
G…ジー
A…エー
B…ビー
と読みます!

かずあき先生
かずあき先生

小文字のmについて

小文字のmはマイナー

そのあとに付く小文字のm「マイナー」と読みます。

mを省略して「- (マイナス)」で表記されることがあります。
読み方はどちらも「マイナー」になります!

かずあき先生
かずあき先生
ディーマイナー

そのまま並べてDmでディーマイナーです。

数字の読み方について

数字は英語読み+th

数字がつく場合は「英語読み+th」で発音します。

  • 6ならシックスス
  • 7ならセブンス
  • 9ならナインス
  • 11ならイレブンス
  • 13ならサーティーンス

※正確には6thですが、言いにくいので「シックス」と発音する場合がほとんどです。

ス(th)を省略して「セブン」と発音することもありますが、意味は一緒です。

また話し言葉では「Dの9th」などという場合もありますが、こちらも意味は同じになります。

かずあき先生
かずあき先生
複合しても読み方は同じ

文字がズラズラと並んでいても、上記のルールに沿ってそのまま読んでいきましょう。 

メジャーセブンスコードについて

Mはメジャーセブンス

Mは「メジャー(Major)」のMです。
M単体で使用されることは少なく、M7で「メジャーセブンス」として使用される場合がほとんどです。

メジャーセブンスの記号

Mが小文字のm(マイナー)と混乱しないように「△7」「maj7」と表記される場合もあります!

ジャズの世界では「△7」で表記されるのが一般的です!

僕も普段は「△7」という書き方をします!

かずあき先生
かずあき先生

変化記号(シャープ・フラット)について

シャープやフラットが付く場合

#(シャープ)♭(フラットのような変化記号が付いた場合は、大文字の音名の一部として扱ってそのまま左から順番に読んでいきましょう。

追加指示について

追加指示のテンションについて

括弧”( )”で囲われて追加される指示についてです。
大きい数字のth(セブンスの”ス”)を発音せに読み進めて、括弧”( )”のなかの数字にth(ス)をつけて発音します。

ゆい
ゆい

な、なんだって…??

7(9)の場合はセブンナインス、
7(13)の場合はセブンイレブンス。

セブンスからスが消えて、
( )の中の数字にスがつきます!

ちなみにD(11)の場合はディーサーティーンスと読みます!

かずあき先生
かずあき先生

※間違って覚えていても普通に伝わるので、そこまで厳密に覚える必要はありません。

Check
フラットファイブについて

♭5だけは例外!!

「フラットファイブ」と呼ぶのが一般的です!
普通に「フラットフィフス」と呼ぶ方もいるけども!

【結論】好きなほうでいいです!

♭5(フラットファイブ)は頻繁に出てくる表記なので、しかり覚えておきましょう!

かずあき先生
かずあき先生

特殊なコードネームの読み方について

その他のコードの読み方

こちらは「いろいろあるんだなぁ…」くらいの認識で、頭の片隅に入れておいていただけるといいかなと思います。

わざわざ覚えようとしなくても、勉強しているうちにイヤでも身に付きます!

かずあき先生
かずあき先生
その他の記号の読み方

前半の説明でM(メジャー)を「△」で表したように、特殊な記号でコードネームを表す場合がいくつかあります。

こちらも、勉強していくうち勝手に身に付く内容なので「いろんな書き方があるんだなぁ…」くらいに流し読みしてください!

目次

よく使うコード表記について

黒本版のI'll close my eyes

我々ジャズ屋さんの練習にはなくてはならない完全無欠の究極アプリ「iReal Pro」
このアプリで使用されている表記は、全世界共通のコード表記になります。

主要なポイントは下記の通り。

  • ―はmのこと
  • △はMのこと
  • ø7はm7(♭b)のこと

この3点だけは、しっかり理解できるようにしておきましょう!

専門学校や音楽教室に習いにいくと「知っていて当たり前!」というように、説明なしでこの記号を使用されたりします。

マイナス=マイナー
三角=メジャー
ファイ7=マイナーセブンフラットファイブ

この3つだけは必ず覚えておきましょう!

かずあき先生
かずあき先生
iReal Pro

iReal Pro

Technimo LLC¥1,840posted withアプリーチ

コードの仕組みを理解しよう

コードについて

コードネームの読み方を覚えたら、コードの仕組みについてを勉強してみましょう!

  • URLをコピーしました!
目次